庭を彩る|芝生を植えることによるメリット

芝生のお手入れ

草刈り

芝生は適正な長さならばほぼ問題はないのですが、しばらくするとどんどんと成長してしまいます。成長した芝生は適正な長さの芝生と違い、非常に見た目が悪くなってしまいます。また、夏場には蚊が住み着いたり、他にもいろんな虫が住処として住み着いてしまうので衛生的にもよろしくありません。そのため、伸びた芝生は適正の長さにまで刈り込みましょう。
芝生を刈る方法は、おもに2つです。1つは、手動です。鎌などの剪定道具を用いて芝生の長さを切りそろえます。これは、コストをおさえることができるのがメリットですが、その代わり非常に時間がかかり、負担も大きいのがポイントです。特に夏場の芝生刈りは熱中症のリスクもあるので、水分補給と休憩は必須となります。よって、体力のない人にはお勧めできません。
もう一つの方法が、芝刈り機です。芝刈り機のメリットは、とにかく楽だということです。これを使って芝を刈ることで手動よりもスイスイと芝生を刈ることができますし、長さも揃えやすいです。そのため、手動だと半日かかる作業を2時間もかからずに終えてしまうこともあります。しかし、芝刈り機は鎌に比べて非常に高いのが注意点です。基本的に3万円程度が相場であり、少々お高くなっています。しかし、一度購入すれば長く使えることができるので、今後も続く芝生のお手入れを考えると決してムダなお値段ではありません。また、通販サイトでは3万円以下で購入する事もできますし、リサイクルショップなどでも安く買えます。