庭を彩る|芝生を植えることによるメリット

人工芝の魅力

芝生

芝生には興味があるけど、芝生のお手入れを考えると自分にそんな時間的余裕はないと諦めている人は多いです。そんな人におすすめできるのが人工芝です。人工芝とはその名前のとおり人工の芝生のことであり、植物ではなくポリエスチレンなどの素材を使っています。近年の人工芝の技術は大きく発展し、本物の芝生と遜色ない感触と見た目になっています。
そんな人工芝最大のメリットは、お手入れの必要性が全く無いということです。人工性なので育つことなく、一定の長さのままなので夏場にお手入れする必要がりません。つまり、いつまでも理想の長さをキープすることができるというわけです。他にも、1年中芝生の色が変わることはありませんし、サッカーやゴルフの練習をしても抜けない耐久性を誇ります。また、寿命も経年劣化が顕著になる10年間位は問題なく使うことができるので、大変長持ちです。更に、天然の芝生と違い、敷けばすぐに使用することができるのも魅力といえます。
注意点としては、熱に弱く溶けるので火気厳禁であることと、初期コストが非常に高いことが挙げられます。具体的には、従来の芝生の倍以上です。しかし、倍以上のコストを支払うことによって煩わしいお手入れを何年も続けなくて良いというのは、コストを支払うことよりも余りあるメリットといえます。人工芝か、天然の芝生か、これはどちらもメリットが有るので、芝を敷く場所やコスト面、メンテナンスなどを考えたうえでどちらにするか決めるといいでしょう。